火. 5月 21st, 2024
防災とライフスタイルの見直し

これから起こりうる大震災への防災の備えとして、アウトドアグッズが注目を浴びつつあるようです。アウトドアのレジャーで使用されるテントや調理器具などは、ガス・電気・水道などのライフラインが停止した際に、活躍するツールとして各メディアでもクローズアップされているようです。また、ご自宅の住まいのインテリアなどを見直される方も増加傾向にあるとのことから、家具の転倒防止器具、壁などの装飾品でもある額縁などの素材の見直し、窓ガラスの飛散を防ぐ特殊フィルム、さらには防火カーテンなどにも注目が集まり、それぞれ関連商品を取り扱うホームセンターや大手インテリアショップなどの姿も見受けられているようです。皆さんは、今後起こり得る自然災害に向けて、どのような対策や心がけをされていらっしゃいますでしょうか。防災への取り組みは、何よりも日頃の生活習慣への見直しが重要とされております。これまでの被災者たちの体験談などをヒントに、防災への備えを考え直してみませんか。

By admin