金. 4月 12th, 2024

シニア層の健康麻雀は、何よりも一週間のうちに、麻雀の日に、カレンダーに印をつけて楽しみに、その日が来るのを待ちわびるといった楽しみもあるそうです。一人暮らしの老人などは、実際に、生活の中での会話や楽しみはなくなりがちになってしまいます。ですから、健康麻雀などで、多くの人々と会話をしながら、ガヤガヤと過ごす1日が、一人暮らしのお年寄りにとっては、大変楽しみでもあるようです。麻雀は、脳トレなどとも言われ、ボケ防止にも良いと言われています。麻雀教室なので、仲間と楽しく会話をしながら、一日をゆったりと過ごすことによって生きがいや幸福感を味わうお年寄りが、大変多いようです。このような幸福感を生み出す「麻雀」は、お年寄りが自立して生活する支援友成社会政策の一環としても取り入れるべきではないかなどと専門家も語っているようです。超高齢化社会などと呼ばれる現代日本社会の中で、健康麻雀は、日常生活の張りを生み出し、また、生活を支援してくれるような役割を果たしているようです。何よりも麻雀を通して、社会的なコミュニティの中で生きることが、幸せであるというような幸福感を生み出しているなどと語っているそうです。

By admin