土. 2月 24th, 2024
マンション経営のリスクと対策

マンションを経営するには、マンションを購入する必要があります。高い買い物であるためリスクはつきものです。しかし、リスクを知って、その対策を講じるなら、リスクを最小限にすることができます。

リスクは空室が多いと赤字になるので、物件選びは重要です。長期的な需要を考えて、人が多く集まる新築のマンションは低リスクです。地方のマンションは初期費用は抑えられるかもしれませんが、人気がないために空室が目立ち、赤字になります。しかし、初期費用は高いですが、空室が少なく長期的に安定した利益を得ることができます。

建物や設備の老朽化で物件の人気がさがり、入居者が退去してしまったりします。そうならないための対策として、定期的なメンテナンスをして修繕計画を事前にたてておき、そのための費用も見積もっておいて、物件の維持管理を適切にすることで、住みやすい環境を提供できます。

By admin