火. 5月 21st, 2024
NMNとは

みなさんはNMNという成分の名前を聞いたことはあるでしょうか?

最近、エイジングケアの観点から注目されているのがこの成分です。しかし、「そもそもどのような成分なのかわからない…」という方も多いでしょう。そこでこの記事では、NMNとは何かについて解説します。

NMNの効果や摂取方法、目安について知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

NMNとは?

まずはNMNがどのようなものなのかについて見ていきましょう。

NMNはビタミンの一種

NMNは「ニコチンアミドモノヌクレオチド」の略称で、簡単に説明するとビタミンB3などを材料として体内で自然に生成される成分です。体内の細胞が活動するために欠かせないものとされ、あらゆる生物の中に存在する成分とされています。

しかし、NMNは体内で自然に生成される成分ではあるものの加齢に伴って生成能力が低下していくため、毎日の生活の中で意識的に増加させることが重要と言えるでしょう。

なお、NMNはNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)と呼ばれる補酵素の素となるとされており、エイジングケアには欠かせないものとなっています。

※補酵素とは:細胞内のミトコンドリアにおけるエネルギー産生に欠かせないもの

参考ページ:世界が注目するNMNとは? | NMNのサプリメントなら、健康食品・化粧品の株式会社CloudNine

NMNに期待できる効果

では、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。ここからはNMNに期待できる効果について見ていきましょう。

老化による病気の治療・防止

NMNは老化による病気の治療・防止に効果が期待できるとされています。通常、人間は老化に伴い、多種多様な身体の悩みを抱えやすくなるのが一般的です。

しかし、NMNを効果的に生成できれば、老化によって発生する病気を治す効果や抑える効果が期待できるのです。もちろん、完全に病気を遮断することは不可能ですが、予防対策の観点から注目できる成分と言えます。

記憶力の強化

記憶力の向上にも効果的とされています。人間の記憶力は老化に伴って下降していきますが、その記憶力の低下を防ぐ効果も期待できます。

肥満の改善

NMNを生成することで太りにくくなるとされています。つまり、肥満の改善にも効果が期待できるかもしれないのです。

もちろん、NMNだけで肥満を完全に防ぐことは難しいですが、なかなか痩せられない方には効果的な成分です。

睡眠の促進

NMNの睡眠を促進させてくれる効果も期待できるのだとか。

睡眠の質は人によって千差万別なので、実際にNMNだけが関係しているわけではありませんが、うまく取り入れることで眠りの深さが変わることがわかっています。年齢を重ねて眠りが浅くなっている方にも効果的な成分です。

NMNの摂取方法と目安

NMNは自然と体内で生成される成分の一種ですが、特定の食品にも含まれています。ここでは、安全に取り入れられる量を含んでいる食品をまとめるので、摂取の目安にしていただけますと幸いです。

・アボカド
・枝豆
・エビ
・きのこ
・牛肉(生)
・きゅうりの皮/種
・キャベツ
・トマト
・ブロッコリー

上記の食品は一定のNMNを含んでいるとされているため、1日100mg~250mgを目安に摂取しましょう。ただし、若返りを求めるあまり過剰摂取すると健康を害する可能性もあるため、適度な量に調節してください。

まとめ

NMNは人間の体内で自然に生成される成分で、エイジングケアなどの効果が期待できる成分として知られています。適度に摂取することで若返りが期待できるとされ、老化による悩みの予防や記憶力の強化、肥満の改善、睡眠の促進などの効果が期待できます。

なお、NMNは自然に生成されるのを待つことも可能ですが、食品から摂取することも可能です。また、サプリメントからの摂取もできます。

今後、年齢を重ねていくと老化が目立ってくるようになりますが、健康的にエイジングケアを行いたい方はぜひNMNを意識してみてくださいね。

By admin