金. 2月 23rd, 2024

不用になった麻雀牌でキーホルダーを創ってみようと思います。

パーツの取り付け方は、職人の技として門外不出ですので、詳細は書き込みませんが、麻雀牌はセットの個体によって材質が異なるので、その見分け方で、取りつけ加工するパーツ選びも変更した方が良さそうです。

麻雀牌の大きさは、ピアスにするには、少しばかり大きいかなぁとは思いますが、真夏の暑い中、白いTシャツとジーパンなどのラフな格好に、麻雀牌のピアスをアクセントにキメこむような、プロの女性雀士なんてカッコいいですね。雀士でなくとも、遊び感覚で、麻雀牌をアクセサリーとして身に付ける分には、麻雀牌のピアスは、かなりイケてるんではないかなぁと思っております。

今回、友人からゲットした、麻雀牌の中から、キーホルダーに選抜された牌は、「筒子牌」の「サンピン」です。「筒子牌・サンピン」で、画像検索をかけてみますと、どのような模様の麻雀牌かは、一目瞭然ではないかと思われます。

この「筒子牌」は、「貨幣」がモチーフとなった図柄らしいので、金運アップアイテムとして、友人にも喜ばれるかなぁと考えております。麻雀の道具がアクセサリーになるなんて、雀荘に溜まっている友人らには、想像もつかないような発想なのではないでしょうか?不用品アクセサリー職人としての目利きがなせる珍品となりそうです。


さて、友人から不用な麻雀牌をゲットしたので、さっそくお礼に、キーホルダーでも試作品を作ってみようかなぁと考えています。友人が出入りしている、いくつかの雀荘や、学生時代の麻雀サークル内の後輩を通じて、ヒビや欠けてしまって使い物にならない麻雀牌を集めてきてもらいました。それぞれの麻雀牌には、絵図が書かれていて、見ているだけでもかわいいですし、手の中で転がす感触も何とも言えない小気味良さがあります。それぞれの麻雀牌の大きさには、差異があるので、この牌の大きさは、雀士たちの趣向によって異なるのだと友人が説明してくれました。

私は、この花札のような絵図が、何を意味するのかは、全く分かりませんが、面白そうなので、幾つか調べてみる事にしました。「東」「南」「西」「北」と文字が彫られている麻雀牌は、「ツーバイ」と呼ばれているようです。

そして、数字や数を表わすような絵図が彫られているものは、「シューパイ」と呼ばれているようで、どちらも中国語からきているようです。中国語らしいので、私が調べた呼び方に誤りがあるかもしれませんが、どれもこれも、声に出してみると可愛い牌ばかりです。

【字牌(ツーパイ)】
・四風牌(ス―フォンパイ)・・・「東」トン「南」ナン「西」シー「北」ペー
・三元牌(サンゲンパイ)・・・「白紙の牌」パイパン「発」リューファ「中」フォンチュン

【数牌(シューパイ)】
・萬子牌(ワンズパイ)
・筒子牌(ビンズパイ)
・索子牌(ソーズパイ)

数牌(シューパイ)の種類は、かなりあるので、こちらでのご紹介は、割愛してしまいますが、麻雀牌の呼び名って、声に出して呼んでみると可愛い響きばかりですね。

By admin