火. 5月 21st, 2024
水泳を趣味にしよう!水泳の始め方と健康効果を徹底解説

「体を動かす趣味を始めたい」「健康のために運動したい」こう考える方におすすめしたいのが、水泳です。

「水泳なんて学校の授業でしかやったことがない」という方も多いかもしれませんが、水泳は他のスポーツにくらべて体にかかる負担が少なく、何歳からでも始めやすいのです。

この記事では、水泳の始め方や水泳の健康効果について詳しく解説していきます。

水泳の始め方

ここからは水泳の始め方について解説します。

始め方を理解することで戸惑うことなく開始できます。

プールを探す

水泳を始めるにあたって、プールを探す必要があります。プールは、主に次の3種類があります。

  • 自治体が運営する市民プール
  • スイミングスクールやフィットネスジムのプール
  • マンションやホテルに併設されたプール

自治体が運営する市民プールは、一回数百円程度で利用できるので費用があまりかからない点がメリットと言えます。一方スイミングスクールやフィットネスクラブのプールは会員登録が必要だったり、市民プールよりも費用が高い場合が多いですが、設備は整っているでしょう。

マンションやホテルに併設されたプールは、近場にあれば利用しやすいですが屋外のこともあるため、天候の悪い日は利用しづらい点がデメリットと言えます。

趣味で水泳を始めたい場合、プールの立地は重要ポイントです。自宅から通いやすいプールを探してみましょう。

必要な道具をそろえる

水泳を始める際には、いくつか必要な道具をそろえる必要があります。

各アイテムのおおよその費用は下記の通りです。

  • 水着:3,000~15,000円
  • スイミングキャップ:~2,000円
  • ゴーグル:~2,000円
  • タオル:1,000~2,000円

水着やスイミングキャップに関しては、施設によってルールが定められている場合があります(過度な露出のある水着は禁止など)事前に、通う予定のプールの規定を確認しておくとよいでしょう。

水着やゴーグルに関してはネット通販などでも購入できますが、初めて買う場合はサイズなどを確かめるために実店舗に出向いて試着するのがおすすめです。

初心者はレッスンを受けるのがおすすめ

あまり泳いだ経験がない人は、大人向けのスイミングスクールなどでレッスンを受けるのがおすすめです。

泳ぎ方の基礎から学ぶことで、泳ぐことがどんどん楽しくなります。個々のレベルに合わせた指導を受けたい場合は、個人レッスンもよいでしょう。まったく泳げない場合でも基礎から丁寧に指導してもらえるので、上達も速くなります。

関東在住の方にはSUERTEがおすすめです。都内を中心に神奈川、千葉、埼玉で水泳の出張個人レッスンをおこなっており、それぞれのレベルに合わせた練習メニューの作成や指導をしてもらえます。

水泳の健康効果

水泳で期待できる健康効果として、主に次の4つが挙げられます。

  • 筋力アップ
  • 体脂肪燃焼
  • 肩こり・腰痛改善
  • ストレス解消・うつ予防

1つずつ解説していきます。

筋力アップ

水泳は全身の筋肉をまんべんなく使うため、さまざまな部位の筋力アップが期待できます。

また、腹横筋や横隔膜、肩甲下筋といったインナーマッスルを鍛えられるため、基礎代謝の向上も見込めます。

体脂肪燃焼

水泳は体内の脂肪を燃料とする有酸素運動のため、ダイエット効果が期待できます。水の中では体温を維持するためにエネルギーを使うため、消費カロリーはますます大きくなります。

水泳は脂肪燃焼効果が大きいため、ダイエットをしたい方にぴったりのスポーツと言えるでしょう。

肩こり・腰痛改善

クロールや平泳ぎといった泳ぎには、肩回りや腰回りの筋肉を大きく動かす動作がたくさんあります。そのため肩や腰周りの血行促進効果があり、肩こりや腰痛の予防、改善が期待できます。

日頃デスクワークなどであまり体を動かさない方は、水泳で体を大きく動かすことで全身の不調を整えることができますよ。

ストレス解消・うつ予防

泳ぐことで「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌が促進され、ストレス解消やうつの予防に役立ちます。プールに入ったときの浮遊している感覚や、水とのふれあいを感じることはとてもリラックス効果があります。

また、泳いでいるときはスマートフォンを見ることができません。デジタルデトックス(スマートフォンやパソコンに触らない時間を一定時間設けること)することで、ネットやSNSの見すぎによるストレスを和らげ、心身の健康のバランスを保てます。

まとめ

今回は、これから水泳を始めたい方に向けて水泳の始め方や必要な道具、水泳がもたらす健康効果について詳しく解説しました。

水泳は他のスポーツにくらべて体や関節などにかかる負担がすくなく、何歳からでも始めやすいスポーツです。自宅近くの通いやすいプールで泳ぐ習慣がつけば、心身の健康を保ちやすいでしょう。

泳ぐのが久しぶりという方や泳ぎの苦手な方は、大人向けの個人レッスンを受けてみるのもおすすめです。SUERTEでは都内を中心に神奈川、千葉、埼玉で水泳の出張個人レッスンをおこなっていますので、気になった方はチェックしてみてください。

By admin